しつこい顔のザラザラ このままは危険!克服者の改善法はコレ

顔のザラザラ洗顔

頑固なザラザラ、洗ってもなかなか取れない! それどころか、酷くなってる? 

自身の体験や美容経験から 顔の小さなブツブツ・ザラザラでお悩みの方に改善方法を教えます。


顔の小さいザラザラの原因は何?

洗顔をしていると 手にブツっと当たる感触・・。

「きっと 汚れが詰まって取れてないから・・・。」

と思って、丁寧に、一生懸命洗う。

でも・・・ 取れない。

「逆に ザラザラが 広がってきた気がする・・!」

「もう何週間にもなるのに、・・・」

「メイクのノリも メチャクチャわるい・・」

っていうことないですか?

 

特に変わった生活はしていないし、スキンケアも変えてない、食べるものもいつもと変わりない。

なのに、どうしてできる??

原因は、たいてい仕事や生活で、疲れが続いて肌バランスを崩したからです。

 

疲れは ブツブツ・ザラザラができている今ではなく、少し前です。

少し前に気疲れ等が続き、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れからできることが多いのです。

どうして洗ってるのに酷くなる?!

例えばよくこんなことが多くあります。

 

ザラザラするのは 皮脂や汚れが詰まっている

と思って洗顔を 丁寧に繰り返します。

油分を顔に塗ると余計ブツができる

と思って 顔をしっかり洗って、化粧水だけ少しつける。

でも、ザラザラや小さなブツブツは減ってきません。

 

それどころか、

 

一生懸命洗っているうちに

前より広がってる?!!

固くなってきてる!!

ような状態になります。

そして、

余計にあせって 一生懸命になってしまいます。

 

そんなことないですか?

油分については、成分が肌に合わずに、ブツができることがあります。

油分を含む化粧品が合わない場合は、

使い始め当初からブツができてきますので、肌に合わない製品は使い始めの段階から避けましょう。

 

になって 丁寧に洗うほど、逆にザラザラが 固く頑固になってしまいます。

というのは、

洗っているうちに 洗い過ぎになっています。

肌の表面を傷つけたり、角質を取りすぎたりしてしまい、ザラザラ・ブツブツに刺激を与えやすくなってしまうからです。

 

それどころか、肌の状態全体がわるくなっていきます。

肌は 気がつかないうちに赤みが出て、クスミやすく、水分バランスが崩れテカリも出やすくなります。

 

顔のザラザラや小さなブツブツをなくす方法

内面のケアが大切

肌の状態を整えるには、内面のケアがとても大切です。

 

内面とケアとは

具体的に 睡眠・食事・メンタルケアなどです。

自身の経験からも 特に一番大切なのはメンタルケアです。

イライラや気疲れ、ストレスが続くと、少し落ち着いた後にブツやザラつきが出やすいです。

自律神経のバランスを崩して、皮脂が過剰に分泌されやすくなります。

忙しくても、

できるだけ気持ちを調整して、落ち着いた気分を保ち、

食事・睡眠は規則正しく摂るようにしましょう。

肌は丁寧に洗わない

丁寧にザラザラの部分を洗わないようにしましょう。

肌に刺激を与えない、マイルドな保湿系の洗顔料で 洗顔してください。

その際、洗い方は、あえて手でザラザラをさわらない位のタッチ、

洗顔料をのせて、暫くして、洗い流す程度で大丈夫です。

 

もし、洗った後もアゴ先や鼻など顔の中心部がザラザラが沢山残っているようでしたら、洗顔料を変えてみてください。

マイルドでキレイに洗浄してくれる製品は沢山あります。

 

ザラザラを手で触るだけで、とてもストレスになります。

触ると・・まだザラザラが治ってない~

と、とても気になってしまいます。

気にしている間は ストレスに感じて、ザラザラはキレイになってくれません。

また、ザラザラを鏡でチェックしたり、気にしたりしてもダメです。

 

洗顔の後は、軽くタオルで抑え拭きして、

化粧水や肌に合った刺激のない乳液やクリームで保湿してあげましょう。

乾燥すると 肌が外からの刺激を受けやすく頑固になって、ザラザラはなかなか落ち着いてくれません。

 

決して、焦らずに ゆったりとした気分で お試しくださいね。

気にせず忘れた頃に キレイなお肌になっていますよ!

日頃から 気を遣うことが多く、疲れやすい方は 肌がザラザラしやすい傾向にあります。

どうしても改善が難しかったり、頑固な症状でお悩みの方は  フロリアビューティをご参考くださいね。

洗浄と同時に、豊富な美容成分が、肌バランスを整え、ブツを改善、クスミのない 見違える肌になります。

ザラザラを鎮静し、キレイな明るい肌に生まれ変わる

ザラザラブツブツは 毛穴、くすみ、てかり・・老化につながる肌トラブルの元凶です。

正しいお手入れで、早くツルツル素肌になってくださいね。

お困りなことがありましたら、何でもお気軽にお問合せください。

小さいブツだけでなく、芯のある吹き出物が出だした方は ニキビ・吹き出物の改善方法 >

ニキビ跡を残さないように 早めに改善しましょう。

関連記事